2018/8/6

酷暑を乗り切るために!〜ニンニク注射〜 泌尿器科・内科・越谷市/春日部市

毎日暑い!今年の夏は酷暑です。
連日、35度を来れるような毎日です。
この時期どうしても夏バテ気味になり、体調を崩す方も多いと思います。

厚生労働省からも、

「健康のため水を飲もう」推進運動

という運動が推奨されています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html

体の中の水分が不足すると、熱中症(ねっちゅうしょう)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)など、さまざまな健康障害(しょうがい)のリスク要因となります。
健康のため、こまめに水を飲みましょう。

私たちが生きていくために「水」は欠くことのできない存在ですが、その摂取量が不十分であることによる健康への障害が多くの悲劇を引き起こしています。児童生徒等を中心にスポーツなどに伴う熱中症による死亡事故は後を絶ちません。また、中高年で多発する脳梗塞・心筋梗塞なども水分摂取量の不足が大きなリスク要因のひとつとなっています。これら脱水による健康障害や重大な事故などの予防には、こまめな水分補給が効果的です。

寝る前、起床時、スポーツ中及びその前後、入浴の前後、そしてのどが渇く前に水分補給を心がけることが重要です。
「健康のため水を飲もう推進委員会」では、「健康のため水を飲んで、熱中症や脳梗塞などの重大な事故から尊い人命を守る」。こういった運動を全国で広く展開し、
[1] こまめに水を飲む習慣の定着
[2] 「運動中には水を飲まない」などの誤った常識をなくし、正しい健康情報を普及する
[3] 水道など身近にある水の大切さの再認識
により、子どもから高齢者までの広く国民一般の健康増進、疾病・事故予防に寄与する活動を行っています。

という運動です。
ただ、水だけではどうしても、体調を崩してしまいます。
そんな時には、ニンニク注射がお勧めです。

■■ニンニク注射の効果とは?■■ 詳しくは→こちら

ニンニク注射の効果としては、筋肉疲労に対しての効果や、消耗性疾患など体力低下の時に効果を発揮します。
気温上昇による体力消耗や、日々の疲れなどにも効果はありますが、医師の診断のもと適切な処方を受けていただくことが基本です。

ビタミンB1の投与ですので、ビタミンB1の効果として糖質の代謝を助ける効果や、神経・筋肉を正常に保つ効果があります。

ビタミンB1は、炭水化物(糖質)をエネルギーに変える時になくてはならない栄養素です。代謝を高め、エネルギーを発揮させます。
また、神経系が集まる脳に栄養をおくり、正常に機能するサポートをしてくるのが、ビタミンB1です。

様々な効果が期待できますが、まずは医師にご相談ください。投与できない場合もございます。
是非、ご検討ください!