2018/9/10

災害時の対応について 一般泌尿器科(越谷市、春日部市 いわさ泌尿器科)

このところ、日本国内で台風、地震など大きな被害を受けている地域がいくつもあります。
今回の北海道の地震、関西・中国・四国地方での台風、水害、雪崩で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

その中で、避難所で今も暮らしておられる方もおります。
そのような方に、泌尿器の面で気にしていただきたいことがあります。
トイレの整備が行き届かないことや、意識的にトイレに行く回数を減らそうとすることがあると、膀胱炎、腎機能低下を引き起こす可能性があります。

過去の災害の報告を見ても、トイレの整備に関しては大きな課題として残っています。
簡易トイレなども設置されていきますが、使い勝手の問題などを考えるとどうしても回数を減らそうとするお年寄りや妊婦の方など多いため、上記のような症状を訴える方も多いようです。

不自由な生活の中で、ご苦労が多いと思います。
被災された地域の一早い復興を心からお祈り申し上げます。