お知らせ

若者にも増加!前立腺肥大症/尿が出にくいと感じたら・男性泌尿器科

前立腺肥大症

◆50歳を超えたら要注意!まずは検査

前立腺は膀胱の下にあり、中を尿道が通っています。

栗の実ほどの大きさで、その重さは数グラムほどのものです。

 

前立腺の機能などについては、まだ解明されていない

部分もありますが、精液の構成成分となる前立腺液の

分泌がおもな働きであり、精子の子宮のような機能を

持っています。

 

 

さらに精子に栄養を与える、精子の運動能力を高める

といった働きや、射精における収縮、尿の排泄などの

役割も担っています。

 

 

  • 症状は以下のようなものです。
  • 尿意をもよおしトイレに行っても、尿の勢いがない
  • 尿が出始めるまで時間がかかる
  • 排尿時に息むようになった
  • 頻繁にトイレに行きたくなる

このような症状が気になり出すのが50歳前後です。

50歳以上の方の2割の方が前立腺肥大症だという

研究結果もあります。

 

 

また同時にこの頃から前立腺がんも発症の頻度が増える

ため、定期的な癌検診が必要になります。


◆若者にも増えてきた前立腺肥大症

 

今までは高齢者の病気と考えられていた前立腺肥大症も

若年齢化が進んでいます。

 

若くして、前立腺肥大症だという患者さんも多くおられます。

 

生活の欧米化が原因とも言われますが、まだまだ不明

な点が多く、まずは検査を受けていただきたいと思います。


泌尿器科泌尿器科女性泌尿器科内科いわさ泌尿器科への アクセスはこちら診療時間はこちらお知らせ一覧