お知らせ

にんにく注射(アリナミンF注射)のご案内:夏を乗り切るニンニク注射

今年も熱い!夏を乗り切る!!! にんにく注射

 

【医療機関でしかできない にんにく注射】

 

にんにく注射というと本当に、にんにくが入っているのかと誤解される方も

いらっしゃいますが、主成分はビタミンB1で、注射するとニンニクの

ような香りがすることから名付けられました。

 

スポーツ選手やハードワーカーに利用者が多いにんにく注射は、疲労回復、

疲れやだるさ、倦怠感の回復に即効性を求める方に大変有効です。

ビタミンB1不足をおこすと、全身の倦怠感、食欲不振、皮膚症状など様々な

障害が表れやすくなります。

  

食事やサプリメントでもある程度補うことはできますが、症状が強い場合や

即効性を期待する場合は注射による補充が有効です。当院ではアリナミンF注射を

行っております。

  

アリナミンFは、

ビタミンB1含有量が多く、ビタミンB1不足に由来する、関節痛、筋肉痛、

術後腸管麻痺、便秘、末梢神経麻痺、胃腸運動機能障害、心筋代謝障害、

神経痛、末梢神経炎に効果があります。

  

効果は、3日〜1週間程度持続しますが、ご希望により頻度を多く注射することも

可能です。

 

  1回 1,200円(アリナミンFビタミンC注射実施)

 

   ※診察料が別途かかります。初診料 3,000円、再診料 1,000円

 

 

■■ニンニク注射の効果とは?■■

 

 

ニンニク注射の効果としては、筋肉疲労に対しての効果や、消耗性疾患など体力低下の時に効果を発揮します。

気温上昇による体力消耗や、日々の疲れなどにも効果はありますが、医師の診断のもと適切な処方を受けて

いただくことが基本です。

 

ビタミンB1の投与ですので、ビタミンB1の効果として糖質の代謝を助ける効果や、神経・筋肉を正常に保つ効果があります。

 

ビタミンB1は、炭水化物(糖質)をエネルギーに変える時になくてはならない栄養素です。代謝を高め、エネルギーを発揮させます。

また、神経系が集まる脳に栄養をおくり、正常に機能するサポートをしてくるのが、ビタミンB1です。

 

様々な効果が期待できますが、まずは医師にご相談ください。投与できない場合もございます。

 

 

埼玉県越谷市、春日部市の いわさ泌尿器科クリニック 

泌尿器科泌尿器科女性泌尿器科内科いわさ泌尿器科への アクセスはこちら診療時間はこちらお知らせ一覧