お知らせ

「夜トイレが近い」 ご家族からの相談

寒い日が続きますね。

こんな時期になってくるとどうしてもトイレが近くなります。

特に、夜何度も目がさめる 夜間頻尿は悩んでいる人が多いようです。

 

診察に訪れた患者さんが、自分の旦那さんのことで相談してきました。

 

「実は、夫が何度もトイレに起きて、夜眠れないんです」

 

「そうなんですか?夜間頻尿の恐れもありますねえ。

 何回くらいトイレにいかれるんですか?」

 

「毎日、寝ていると2回以上はトイレに起きているようです。

 その度に起こされてしまうので、私が眠れないんです。」

 

「旦那さんも、眠れなくて困っているんじゃないんですか?」

 

「そうなんです。

 昼間も、あくびしているので、心配で。

 車運転しているので、寝不足で事故でも起こしたらと思うと、、、、。」

 

「それは心配ですねえ。

 一度診させていただきますよ。」

 

「わかりました。

 夫を連れてきます。」

 

後日、旦那さんを連れて、来院されました。

やはり、夜間頻尿であったので、検査後、薬を処方しました。

 

 

夜間頻尿で苦しんでいる患者さんは多いと思います。

ご本人以外の家族の方も、辛いという話はよく聞きます。

 

夜間2回以上、トイレに起きる方は、一度医師の診断を受けていただければと思います。

もう年だからと、諦めてしまう前に、医療によって生活が変わる可能性があります。

少しでも日常生活を明るくすることが、医師としての務めだと考えています。

 

 

 



 

泌尿器科泌尿器科女性泌尿器科内科いわさ泌尿器科への アクセスはこちら診療時間はこちらお知らせ一覧